FC2ブログ

41位~45位 ランキング僕の秘密の恋人~右手が恋人ではちん〇がかわいそう~

えっ?まだ手だけでシコシコやっているんですか??

真面目な職場の先輩も、優等生の同級生だってひそかに使っています。僕も愛用してます
今や「アダルトグッズ」はマニアだけのものでは決してありません!女性よりも気持ちいい~
一つ一つに特徴があって、気持ち良さのタイプがぜんぜん違うので全種類揃えたくなります
そんなグッズをランキングで紹介していきますので安心して訪問して下さいね~

41位~45位 ランキング


D-HOLE 愛原さえ第41位 D-HOLE 愛原さえ
■全長130mm 最大径60mm ■ネオスーパーソフトシリコン素材100% ■極狭キツキツ入り口構造 ■2層内壁構造 ■非貫通タイプ ■ローション付 ■ケースサイズ 縦170x横90x奥行65mm
スーパーFカップボディ「愛原さえ」のアソコをリアルに再現したオナホール「D-HOLE 愛原さえ」。
さらに進化した新素材、ネオスーパーソフトシリコンを100%使用したホールは、より一層リアルさが増し、ホンモノ以上ともいえる極上の質感を実現。
極狭でキツキツの入り口を進むと、2層構造でリアルに再現された内壁のヒダヒダが絡みつき、あっという間に絶頂が訪れます。
あまりのリアルな快感に、秒殺注意のホールです。
価格:¥2,980 → ¥1,581
尺八娘(しゃくはちむすめ)第42位 尺八娘(しゃくはちむすめ)
■カップ全長約90mm カップ最大径約60mm 内部長約80mm ■重量130g ■プラスチック・ラテックス素材 ■エアーポンプ式ピストン ■非貫通タイプ ■ローション付 ■ケースサイズ 縦217x横127x奥行67mm
ちゅぱちゅぱしっぽり、生フェラの快感が味わえる「尺八娘(しゃくはちむすめ)」。
エアーポンプを握ったりはなしたりすることで、空気の力でピストン運動を繰り返し、ちゅぱちゅぱと吸い込むような感覚が体感できます。
電池など一切必要ないので、いつでもどこでもピストンできます。
まるで本当の尺八のような、優しくて心地いい快感を、是非味わってみて下さい。
価格:¥3,150 → ¥1,122
美名器スパイラル β (試写室専用)第43位 美名器スパイラル β (試写室専用)
■全長157mm 最大径53mm ■270度回転スパイラル構造 ■長方形の挿入口 ■貫通タイプ ■ローション付 ■ケースサイズ 縦170x横80x奥行60mm
捻じれて渦巻くスパイラルで、これまでに体験したことのない異次元快感が味わえるオナホール「美名器スパイラル β (試写室専用)」。
機能美と意匠の極みを追求したクリアタイプのホールは、270度回転するスパイラル構造が搾り取るように刺激し、かつてない快感をもたらします。
また、もっちり肉厚に作られているので、締め付け感も抜群です。
リアルなデザインを排除し、機能性をとことん追及した究極の気持ちよさを、是非体験してみて下さい。
価格:¥2,415 → ¥1,449
パイパイぷりん第44位 パイパイぷりん
■全長95mm 最大径45mm ■MMP(モチモチパール)素材 ■肌に吸い付いてくる質感 ■ベタ付きが残らない ■ヒダヒダ構造 ■貫通タイプ ■ローション付 ■ケースサイズ 縦130x横60x奥行60mm
普通のホールじゃ体験できない、おっぱいに挟まれた感覚を再現したオナホール「パイパイぷりん」。
吸着抜群、手はさらさらのモチモチパール素材で本物のおっぱいの弾力を再現したホールは、プルンとしたおっぱいのモチモチ弾力が予想以上の快感で、爽快にリフレッシュ出来ます。
内部は、挿入口から中全体に細かいヒダヒダが広がる構造で、竿全体を細かくゆっくりと刺激します。
また、貫通タイプの為、竿の根元を集中刺激したりするといったこともラクラク可能で、貫通タイプならではの使い方を楽しむことも出来ます。
ぷりんぷりんのおっぱいのパイずり気分を、存分に味わって下さい。
価格:¥1,050 → ¥464
マーベラス 第45位マーベラス
■ラブゼリーイン ■非貫通タイプ ■特殊新素材採用 ■二重構造 ■3D構造+ポケット構造(吸引構造) ■ケースサイズ 縦147x直径66mm
プリプリ感触がたまらない、激烈吸引オナホール「MARVELOUS【マーベラス】」。
開発チームのこだわり抜いた研究・開発により、究極の吸引構造を実現しました。
また、特殊二重構造で構成されたホールは超極上級の使い心地で、複雑に入り組んだ3D構造と奥に行けば行くほど締め付けるポケット構造が、あなたを快感へと導きます。
究極の激烈快感に、あなたは30秒耐えられるか!?
価格:¥1,029 → ¥309
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

  •  | 
  • # | 
  • //() :: | 
  • 編集

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://himitsunokoibito.blog.fc2.com/tb.php/9-132fb0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)